何でもかんでもOfficeLens使ってスキャンしてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Office Lensは、印刷された文書をスマホで撮影してWord文書に変換してくれる。ホワイトボードをOneNoteへPDFでクラウド保管したり。台形に写真撮影しても修正してくれるので便利なツールだ。Windows Phoneの他にもiOSやAndroidでも利用でき、マイクロソフトのクラウドストレージサービスOneDriveと連携して活用することが前提になる。

Office Lensの使い方はとてもシンプル。どのように利用するかを決めた上で、4つの撮影モードから選択して撮影し、Word,OneNoteなど送り込みたいアプリケーションを指定するだけ。
【写真】風景や人物の撮影に適したモードですが、あまり使わないことでしょう。
【名刺】名刺取り込みモード。手軽にWindowsの連絡先リストでインポートできるよう、自動的に連絡先情報を抽出してくれます。
【ホワイトボード】ホワイトボードや黒板、デザイン画などを取り込む際に便利なモードで、コントラストを抑えて文字を読み取りやすくします。
【ドキュメント】Wordで作成された配布文書を後でWordで編集したい場合に便利なモードで、可能な限り高解像度で撮影し、情報をテキストで取り込んでくれます。

 

あなたのスマートフォンにインストールして有効に活用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る