パソコン内の写真を整理。消失を防ぐクラウドストレージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

デジカメで撮影した写真やビデオをパソコンに保管していくと、その整理が大変だ。整理ソフトもいくつか発売されているが、Windowsのバージョンアップに対応し、数十年の長きに渡って使えるのか不安も残る。アルバムソフトが、Windowsバージョンアップに対応されず、困った経験を持つ人も多いのではないだろうか。

私もそんな一人だが、クラウドストレージを利用してみることを強くお勧めしたい。マイクロソフトによるOneDriveやドロップボックス社によるDropboxは、無料である程度の容量が提供され、手軽に試すことができる。また、必要な容量を超えた場合に有料アカウントへ移行すれば良い。クラウドストレージには以下のメリットがある。
●パソコンのフォルダへ保管しておくだけで自動的に整理されクラウドへアップロードされる
●クラウドに保管されているデータはパソコンが壊れても消失することがなく、新しいパソコンへ即座にダウンロードすることができる(移し替えの手間もいらない)
●スマートフォンで撮影した写真を自動的にクラウドへ旅先からもアップロードすることができる(旅先でスマホの盗難にあっても写真は残る)
●スマートフォン自身に保管している写真を削除しても、クラウドに保管されている写真をLTE/4G回線経由でいつでも見ることができる。(スマホのストレージを消費しない)
●適当にアップロードしておいても、撮影場所別や撮影日付別に自動分類される
●写真ごとや特定のフォルダを離れた家族と共有することができる
●サービスが終了することがなければ反永久に保管することができ、消失することもない
OneDrive:15GBまで無料。100 GB ¥190/月、1TB(Office365 solo含む) ¥1,274/月
Dropbox:2GBまで無料。1TB ¥1,200 / 月

 

OneDrive

OnedriveOnedrive1

 

 

 

Dropbox

dropbox

二度と撮影できない思い出の写真やビデオを消失したくなく、整理を面倒だと思っているひとには最適なサービスであると言える。高いかどうかは人それぞれだろう。
まずは無料で試すことができるので、パソコンにDropboxやOneDriveをインストールし同期させてみよう。また、スマートフォンにもそれらのアプリケーションをインストールしカメラのアップロードを連携して試してみよう。面白さと便利さを感じるはずだ。
OneDriveは、Windows 8.1と10では標準インストールされているので別途インストールする必要はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る