Windows10のノートパソコンをWiFiアクセスポイントに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Windows10には、ノートパソコンをWiFiアクセスポイントにする隠し機能がある。この機能を有効に利用すれば、ホテルで1台しか接続できない無線LANを複数台のスマートフォンやタブレットをパソコン経由で接続できるようになる。

2015-07-29-windows10

Windows10の「スタート」を右クリックして「コマンドプロンプト(管理者)」を選択する。もしくは、「Windowsキー」+「X」でも表示されるメニューで選択する。
実行後は、DOSコマンドプロンプトという画面が表示されるので、以下のコマンドを打つ。ssidは、アクセスポイント名。keyには、パスワードを設定する。

netsh wlan set hostednetwork mode=allow ssid=MyAP key=password

次に、WiFi APを起動するコマンドを実行するとアクセスポイントが起動する。

netsh wlan start hostednetwork

「コントロール パネル」-「ネットワークとインターネット」-「ネットワーク接続」でWiFi APが設定できているか確認してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る