HP Pavilion Wave 600-a000jp HDDをSSDに換装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

HP Pavilion Wave 600-a000jpを購入検討した際に、SSDが128GB搭載モデルしかなく、業務上256GBは必要であったため、1TBのHDDモデルを購入して会社内に余っている M.2 NVMe SSD (WD Black 256GB type 2280)を装着できないかと試みました。

しかし、M.2 NVMe SSDのスロットではなくドーターカードによって装着させる仕様のようでSSD 128GBモデルを購入し、256GBに換装するのが一番良さそうです。このため、1TB HDDを外してSSDにSATA 3.0にて接続することにしました。

まずは、リカバリメディアを16GB USB3.0フラッシュメモリに作成しました。800円以下で購入できるとは良い時代になったものです。次に、本体をさかさまにして、接着剤なしに装着されているゴム脚をマイナスドライバーで外し、ねじを露出させます。通常のプラスドライバーでネジは外すことができます。

ネジを外すと本体内部が見えます。スピーカーを中心部に添えており、マザーボード部、ドライブベイ部、CPUファン部の3つに区画がわかれています。電源は超大型のACアダプターにより供給されるため、PSUはありません。

次に緑色で囲ったコネクタを3か所外します。USB+スピータのコネクタはピンセットで外すと良いでしょう。

本体カバーを慎重に上方向へずらして外します。

RAMスロット部を囲っているカバー。ネジ1つをマイナスドライバーで簡単に外れます。

外してRAMをみたところ。SAMSUNG製8GBが2毎装着されていました。(合計16GB)

ついでにRAMを外してみた内部の様子。

はずしてみて、M.2 NVMe のコネクタとは小さい側のピン数が異なることを発見し驚愕・・・。(>_<)

少しみえづらいけど、SSDコネクタ部。ドーターカードによる接続と推測し、ここにSSDを装着することを断念。

よって不要な1TB HDDを外して256SSDを装着することにした。

HDDドライブベイ部分。

ささーっと、SSDに換装。これまた余っているM2 SSD(LITE-ON 256GB)を利用。もともとhp Spectre x360に装着されていた物。

(WD 512GB M2に x360は換装したので不要となったのです)

ついでに、スイッチ類のカバーも外して遊んでみました。

本体をすべて元に戻し、USBのリカバリメディアでソフトウェアを基に戻してと・・・。当然ですが、HDDよりも快適になりました。SATA 3.0だから遅いけれども、HDDよりは速い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る