Whiteboard

ホワイトボードをデジタル上で共有することができます。

インストール手順
  1. 「Start」のM列にある「Microsoft Whiteboard」を選択して起動します。  「Start」のS列にある「Sticky Notes」を選択して起動します。

    「Start」のM列にある「Microsoft Whiteboard」を選択して起動します。

  2. 「新しいホワイトボード作成」を押します。 「新しいホワイトボード作成」を押します。

  3. ホワイトボートが表示されます。 ホワイトボートが表示されます。

    ホワイトボートが表示されます。各アイコンの意味は下記のようになっています。
    ペンで書き込みができます:ペンで書き込みができます。
    画像を貼りつけます:画像を貼りつけます。
    メモ(付箋)を貼り付けます:メモ(付箋)を貼り付けます。
    「貼り付け」「テキスト」「Bingイメージ」「カメラ」選択できます:「貼り付け」「テキスト」「Bingイメージ」「カメラ」が選択できます。
    直前の操作を1つ戻ります:直前の操作を1つ戻ります。
    直前の操作を1つ進めます:直前の操作を1つ進めます。

  4. 手順3の画面でペンを押します。 手順3の画面でペンを押します。

    ペンを押すとペンの種類が表示されます。
    もう一度ペンを選択すると、太さや色が変更できます。
    また、ペンタブレットなどで書き込むと質圧によって線の太さが変わります。

  5. 定規マークを押すと直線が引けます。 定規マークを押すと直線が引けます。

    定規の角度を変える際は、マウスのカーソルを定規の上にあてて、マウスのホイールボタン(真ん中のくるくる回るところ)を回すと角度が変わります。
    なお、もう一度定規マークを押すと定規は非表示になります。

  6. マークを押します。 プラスのアイコンを押すと「貼り付け」「テキスト」「Bingイメージ」「カメラ」が選択できます。

    マークを押すと、「貼り付け」「テキスト」「Bingイメージ」「カメラ」が選択できます。

  7. マークを押します。 横に3本あるアイコンを押すと設定が表示されます。

    このマークを押すと設定が表示されます。

  8. 設定画面が表示されます。 設定画面が表示されます。

    設定では、キャンバスの背景の設定を変更したり、キャンバスをクリアする事などが行えます。